skip to Main Content

Vignoble - vignesサンテ・ミリオンやポムロールに続く同じ台地。ジロンド県で2番目に標高が高い場所に位地しドルドーニュの美しい谷に張り出したこの地は、産出されるワインの素晴らしさによって古くから“奇跡の丘”と呼ばれていた。現在のシャトーは1832年に祖先のアモロー・バルテルミーによって建てられたが、祖先は17世紀よりこの地に住んでいる。石と土を混ぜた城壁の跡が多く見られはゴール人がこの地を支配していた事を伺わせる。有史以前の石切り場が存在し、そこからは現在でも石器が見つかる。

葡萄畑のテクニカルデータ

Vignoble - Pierres
Superficie : 面積:51ヘクタール 岩の多い同じ台地に位地する3つの区画

テロワール :


• 10% 珪質粘土 母岩は粘土石灰質

• 65% 珪質粘土石灰 母岩は石灰質

• 25% 粘土石灰質

赤用品種:

• 85% メルロ

• 6% カベルネ・ソーヴィニヨン

• 7% カベルネ・フラン

• 1% マルベック

• 1% カルメネール

白 用品種: 100% セミヨン

Vignoble - Vendanges
台木

• Riparia gloire

• 420

• 41 B

• Gravesac

密植本数: 5000本/ヘクタール

樹齢: 平均50年

収穫量: 過去10年においては29,45ヘクトリットル/ ヘクタール

Back To Top