skip to Main Content

メルロ85%とカベルネ・ソーヴィニヨン15%が植えられている“レ・ロック”と呼ばれる区画の葡萄を使用。何も添加せずにアルコール発酵を行った後、月の周期に合わせてワインを活性化(ディナミゼーション)しながらバリック樽(古樽)にて24カ月の熟成を行う。その間も亜硫酸及びその他の物質は一切添加しない。フィルターをかけずに瓶詰め。色調は深みのある紫色。香りは熟した葡萄を詰めたバスケットの様に広がる。口中は豊かな味わいが広がり、深みのあるしっかりとした構造と柔らかさの両面を合わせ持つ。余韻は長く我々を魅了し、飲み続けたくなるワイン。肉料理全般に。またジビエやキノコ類などデリケートな料理と合わせても料理の繊細さを壊す事なく調和する。非常にエモーショナルなワインである。

Back To Top