skip to Main Content


葡萄は“レ・ロック”区画の中でも良い葡萄のみを丁寧に収穫する。バリック樽(古樽)で月の周期にあわせてワインを活性化(ディナミゼーション)させながら11年間熟成させる。その後シャトー・ル・ピュイのヴィニョロン達によって、より表現力に富み優れた樽を厳選する。複数のヴィンテージがアッサンブラージュされ、テロワールをより純粋に表現したキュヴェ“ブレーズ・アルベール”に仕上げられる。手吹きで仕上げられた1Lのボトルに瓶詰め。色調は紫及び深みのあるルビー。オレンジのニュアンスを持つ。次々と複雑な香りの要素が現れる。特に熟した赤系果実の香りが繊細かつエレガントにまるでアロマのパレットのごとく広がる。タンニンは細かく凝縮し非常にエレガントで我々を驚嘆させる。我々に驚くほど幸せなひとときを与え完璧な調和を持つワイン。“ブリーズ・アルベール”を口にする時、我々はワインと融合するかの様な印象を持つ。そのひと時は人生において忘れられない思い出となるだろう。

Back To Top