skip to Main Content

11月の早朝に丘にかかる靄によって貴腐化したセミヨン種を使用。貴腐化して完熟した葡萄のみを収穫する為に複数回に分けて収穫を行う。バリック樽(古樽)にて2~3年かけてゆっくりとアルコール発酵を行う。ノン・フィルター、亜硫酸の参加を行わずに瓶詰め。金色の色調カリンのジャム、タイムのハチミツ、花の香りが凝縮している。デリケートで繊細な香りが我々を誘う。非常に強く贅沢なアロマ。口中はデリケート且つ繊細ながらふくらみを持って広がる。余韻は豊かなアロマが広がり非常に味わい深い。マリー・エリザは類稀なる純粋さを持つワイン。

Back To Top